会則

第1条 名称
本会は「東京ガーデンフェンシングクラブ」と称します。(以下「本クラブ」とする)

第2条 目的
フェンシング人口の拡大とフェンシング関連の雇用創出を目的とし、地域に根差した「街のフェンシング道場」を目指します。

第3条 運営 
一般社団法人ガーデンが運営します。

第4条 活動
本クラブは以下の活動をします。
(1)初心者を対象としたフェンシングクラス、合宿
(2)フェンシング経験者を対象とした競技者練習会、個人レッスン、合宿
(3)地域での啓蒙活動
(4)フェンシングに関する競技会の開催、運営
(5)その他目的達成に必要な活動

第5条 会員制
本クラブは会員制とします。また、会員が本クラブを利用するときは会員証を提示してください。

第6条 会員資格
以下の各号をすべて満たす方が会員資格を有するものとします。
(1)本会則に同意していただくこと
(2)フェンシングに関連したスポーツ活動が目的であること
(3)反社会勢力等に直接または間接的に、いかなる理由であっても関係していないこと
(4)過去に本会則に反し会員資格をはく奪されていないこと

第7条 費用
本クラブを利用するのにかかる費用は別途「料金表及び利用案内」にて定めます。
2 本クラブはサービス内容に応じて、都度払い制と月額制の2つの制度を定めます。
3 日本フェンシング協会登録を本クラブ所属としている者は、本クラブの年会費を別途お支払いいただくものとします。
4 月額制と定められているサービスについては、会員の都合にて不参加の回がある場合についても、定額通りお支払いただくものとします。
5 当クラブでは以下の通りキャンセル料を定めます。
(1)個人レッスンについて
3日前まで:不要
2日前の17時まで:30%
前日の17時まで:50%
前日の17時以降及び無断キャンセル:100%
※ただし、10円以下の位は切り捨てとします。
(2)試合帯同費について
一度お支払いいただいた帯同費に関してはいかなる理由でも、返金いたしかねます。
6 月額制にて定められている教室の振替制度
月額制のクラスを欠席した場合は、欠席連絡を前日までにすることで、月2回まで翌月末まで(但し、年度をまたいでの振替は認めない)の開催クラス、選手クラス(差額500円/回のお支払いが必要)のいずれかを振替受講することができます。

第8条 入会
本会則に同意いただき、本クラブの指定する入会申込書に必要事項を記入して、下記定める初回登録手数料と併せて提出してください。
(1)初回登録料
(2)スポーツ安全保険料
(3)クラブが提出を必要とするもの
2 月額制のサービスについては、入会時に初月分(日割り)、翌月分の2ヶ月分の費用を徴収いたします。

第9条 休会
休会については各号の通りとします。なお、各号の定める休会につきましては月謝制のみ適応となります。
(1)休会手続は、休会開始を希望する月の前月10日までに必ず本クラブの指定する休会申請書に必要事項を記入しご提出ください。休会開始希望月の1日より休会とします。
なお、5日が休業日の場合は休業日前の営業日までとなります。各月の11日以降に休会手続きがとられた場合は、翌々月の1日より休会扱いとなります。
(2)休会中は別途「料金表及び利用案内」にて定める休会費を支払うものとします。
(3)休会期間は最長3か月とします。ただし、怪我・病気等やむを得ない事情で休会期間を超過する場合は、その限りではありません。速やかに本クラブまでご連絡ください。

第10条 退会
退会については各号の通りとします。なお、各号の定める退会につきましては月額制のみ適応となります。
(1)退会手続きは、退会を希望する前月10日までに必ず本クラブの指定する退会申請書に必要事項を記入しご提出ください。当該月の末日をもって退会となります。
なお、5日が休館日の場合は休館日前の営業日までとなります。前月11日以降に退会手続きを取られた場合は、翌々月の末日を持って退会の扱いとなります。
(2)以下に定める事項に該当する場合は前号に定める所定の手続きに関わらず退会と致し  ます。
①月額制にて定められている教室に通っている方で2か月間月謝の支払いがない場合
②年会費の支払いが必要な会員で所定の日までに年会費の支払いがない場合
③休会期間が3か月を超えた場合
(3)退会後の再入会に関しましては改めて第8条に定める入会手続きが必要です。

第11条 禁止事項
以下の各号に定める事項に該当する事実または行為があったと本クラブが認めた場合には、本クラブは会員に通知した上で会員資格を永久はく奪します。なお、著しい違反があると本クラブが特別に認める場合には通知をせずに会員資格を永久はく奪します。
(1)本会則に反する行為
(2)他の会員、コーチ、事務局に対しての暴力的または脅迫またはそれに準ずる行為
(3)本クラブの指示に従わない
(4)本道場の風紀または環境を乱す行為
(5)施設、施設の備品等を故意に破損させる行為
(6)本クラブの許可なく、本クラブの活動に関するところで、政治活動、宗教活動、個人または団体の意見広告や執拗な宣伝活動をすること
(7)本クラブが禁止事項として新たに通知した事項に反する行為
(8)有償、無償に関わらず本クラブの営業中に本クラブのコーチもしくは本クラブの特別な許可なく、本クラブで個人レッスンをとること
(9)その他、各項に準ずる行為

第12条 安全管理
会員は本クラブの指定するスポーツ安全保険に加入してください。なお、すでに本クラブでの活動に関して補償される他の保険に加入済みの場合であっても加入は必須となります。
2 教室、練習会、その他活動でファイティングをする場合はフェンシングをするのに完全な服装(ほつれのない上下ユニフォーム、半袖プロテクター、グローブと安全なマスク)での参加をお願い致します。

第13条 遺失物の取り扱いについて
本クラブの活動場所であるネクストバトンビル3階とそれに係る場所で本クラブが拾得したもの、もしくは遺失物として会員から本クラブに引き渡されたものは、原則、本クラブ事務局が遅滞なく調布警察署に届け出るものとします。ただし、衣服類、タオル類、傘に関しては本クラブ事務局で2週間保管し、その後遅滞なく処分するものとします。食品、生もの、他の遺失物を汚染する可能性があるものなど保管が難しいものに関しては拾得後すぐに処分するものとします。
2 遺失物の返還、遺失物の受け渡しは原則、宅配便による着払いでの発送での返還とします。ただし、会員が来場での返還を希望する場合は事前に返還希望日時を事務所に連絡の上、決まった日時に返還するものとします。

第14条 荷物の受託
当クラブの道場に荷物を置く際は所定の申し込みと費用の支払いが必要です。無断で荷物を置いた際は所定の費用の請求および第13条に則り遺失物として取り扱いいたします。

第15条 臨時休講
本クラブの都合により臨時休講する際は事前に書面、東京ガーデンフェンシングクラブ公式ウェブサイト(以下「公式ウェブサイト」とする)への掲載のいずれかで案内いたします。また、悪天候、自然災害、公共交通機関の影響により本クラブの活動に著しく影響が出る場合は公式ウェブサイトで活動開始2時間前を目途に臨時休講を案内いたします。

第16条 会則の改正
本会則は事前に公式ウェブサイトにて会員に通知することで改正できるものとします。

第17条 附則
(1)本会則は2017年8月1日をもって施行します。
(2)本会則は2018年7月1日をもって改正します。
ただし、第7条、第8条、第15条は2018年9月1日に施行します。
(3)本会則は2020年4月1日をもって改正します。
本クラブは本会則に定めない事項や業務上必要なことについてはその都度本クラブ事務局が定めることができるとします。
(4)本会則は2020年10月22日をもって改正します。
(5)本会則は2021年1月7日をもって改正します。
(6)本会則は2021年10月1日をもって改正します。
(7)本会則は2022年2月1日をもって改正します。